パチスロを辞めたい方へ捧ぐ~そのせいで金が貯まらない方へ…~

こんぬつは、magoPです。

気づけば新年あけてました、おめでとうございます。今年も気まぐれに更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、タイトルにある通りギャンブル依存(主にmagoPの場合パチスロ)を脱却したい、お金を貯めたいという方向けに書いたものです。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

目次

 

パチスロで勝てている時代ももちろんあった。

まず、パチスロは人生において一番大切な時間とお金を無駄にします。これだけでも十分辞める理由になるのですが、パチスロに依存するとそうはいきませんよね。

かく言うmagoPも過去にメチャクチャスロットにハマっていた時期がありました。もうね、キチ〇イレベルで通ってました。2019年度の収支はざっくりですが、600万円投資の、700万円回収。つまり100万円+収支で終える事が出来ていました。なぜか、それは…

1.毎日のようにパチンコ屋に通うことが出来、

2.通う店の傾向を掴み、

3.期待値の取れる台は必ず稼働、

4.期待値の取れない場合は勝負しない。

これらの4原則を守っていれば、結構勝てる時代だったからです。なんだかんだ勝てるから、店の稼働も良く、勝負できる機会が今に比べると多かったです。ちなみにお気に入りの機種は、沖ドキやハナビをひたすら打ってた気がします。正直月によっては+50万の収支の時もあったくらいです。マジで仕事辞めようとか思ったこともありましたよね。(笑)

しかしそんな時代も変わりつつあります、6号機の登場

コロナの影響・6号機の登場によって今までの立ち回りでは通用しなくなってきました。

とんでもない台に切り替わってくる時代になってしまいましたよね。沖ドキ、神々の凱旋、ハーデス、バジリスク絆etc…脳汁ブシャーする台がどんどんなくなっていってしまい、2400枚の枚数制限がついてしまう時代になりました。

5~60K投資していたとしても、沖ドキならドキドキモードだったり、凱旋なら赤7EXに入って大逆転…!なんてシナリオ(そうあるもんではないですが)誰もが経験した事あるではないでしょうか。

しかし、今はそうではない。

投資できる金額が制限された(2400枚で有利区間が終わってしまうから)のはいいけど、それ以上投資すると回収のしようがない可能性が非常に高い。つまりは金額を積み過ぎた場合、負ける可能性が格段に上がってしまいます。

投資を制限出来る人ならいいです、でもパチスロをやりに行っている人でそんなことが出来る人はごく一部ではないでしょうか。あと1000円入れたら当たるかもしれない、逆転出来るかもしれない。そうやって機械の術中にはまり、大抵負けてお金を失う事になります。magoPもそうでした。

負けた時の喪失感と言ったらたまらないですよね、お金・時間を無駄にした。今日パチスロをやってなければ、欲しかった靴が買えた。筋トレに時間を充てることが出来たのではないか。趣味に時間を割いていた方がよっぽど有意義な時間を過ごせた…後悔の念に襲われつつも、寝ると忘れてパチ屋に行ってまた負けてしまった、という負のスパイラルに陥ってしまった事もあります。

ちなみに2020年度の収支は正直あまり把握してないですが、多分マイナスだったと思います。(※収支つけてない時点で負けてるようなもんですが。(笑))

 

パチスロを辞めることが出来たmagoP

では、なぜmagoPはパチスロを辞める事が出来たのでしょうか。

答えはとてもシンプル、そう…

1.勝てなくなってしまったから。(単純に楽しくない)

2.他にやりたい事が出来たから。

3.別に今やらなくてもいいから。

4.とにかく負けた経験をし、時間・お金を無駄にしたと感じたから。

これに尽きます。

1.勝てなくなってしまったから。(単純に楽しくない)

人によってパチスロをする理由は様々だと思いますが、お金を多少なりとも増やしたいからやっている方の方が多いのではないでしょうか。そう、magoP的には勝ててた時代よりも足繁くパチ屋に行けなくなった事もありますが、何より勝てなくなってしまいました。

しかも、勝っても数万円の世界。やってても一撃狙いのワクワク感もないですし、やってても全然楽しくありません。(笑)

だったらその時間アルバイトでもしてた方がよっぽど金稼ぎいいわ、って思ってしまいました。

 

2.他にやりたい事が出来たから。

最近筋トレを本格的に始めました、モテたいから。爆 あと、キャンプでマターリした時間を過ごしたいですし、ツーリングで気分転換もしたい。そういった自分の何か打ち込める事があるとギャンブルなんてやってる暇はなくなります。

パチ屋に通い詰めていたmagoPは断言します。

暇だから、パチ屋に行く。

これだけは絶対にしてはいけません、行っても碌な理由で台選びはしませんし、結果負けてとんでもなく後悔することになります。

そうならない為には、仕事でも恋愛でも趣味でも何でもいいので、自分のこれだと思う打ち込める事を見つけてください。他人に迷惑がかからないことならなんでもいいと思います。自分のスキルアップやキャリアアップにつながるものなら尚良いでしょう。パチスロが浪費というカテゴライズなら、自己投資というものに切り替えましょう。将来必ず自分に返ってきます。

 

3.別に今やらなくてもいいから。

パチ屋に足を運ぶというのは、前述もしましたが暇だからなのです。それに、「ちょっと稼げるかな?」甘い期待を抱いて足を運んでいる時点でもう負けてます。パチ屋に足を運ぶ時の自分を振り返ってみると、【脳死状態】なんです。もちろんやっている時もそうです。

脳死状態なんてのは、歳を重ねていけばどんどんそうなってしまいます。別に、自分たちが年金生活する頃(貰えるとは一切思ってませんが)にフリーライフを満喫する、って時でも遅くはないのではないでしょうか。

今はそんな事に時間を割いている場合ではありません、思考停止している場合でもないのです。新鮮な思考が出来るうちに、クリエイティブな事に挑戦しようではありませんか。

後悔は、後からいくらでも出来ます。悔いのない人生を送る為には、徹底的に無駄を省くようにしましょう。

それが分かっていてもパチ屋に行ってしまうそこのあなた。台に適当に座る前に、勝負している客をじっくり観察してみてください。客観的に自分が打っている姿を想像すると、結構あほらしくなってきませんか??自分のあのうちの一人なんだ、って思うと結構やる気も失せるもんです。

余談ですが、youtuberのシバターさんが、朝倉未来さんとの対談でこんなような事を言っていました。

「パチスロってのは一般大衆の娯楽であって云々…」

パチスロを斡旋しているような人がそんな事言ってたんですよ??それを聞いた瞬間余計にmagoPはメチャクチャあほらしく思いました。(笑)

 

4.とにかく負けた経験をし、時間・お金を無駄にしたと感じたから。

振り返ってみると、負けてこう思ったことは何度もあります。

「欲しかったあの靴買っておけばよかった。」

(朝1から閉店まで打っていて)「今日一日で、他に何が出来ただろうか。ツーリング行けばよかった。」

「あぁ~、あの株買えたじゃん。何やってんだろ。」

これで辞められる人であれば全く問題ありませんし、そうでないから困っているんですよね。

こう思っている方はとても危険です。

「今日は負けてしまった、次は必ず取り返そう」

この思考は排除しましょう。熱くなってしまっては、店の思うツボです。店の利益が7~8割という事を考えたら、還元率は2割弱が精々いいとこです。そんなところで、勝負しようとは思ってはいけません。

潔く、負けを認めましょう。ギャンブル以外で取り返す方法はいくらでもあります。

 

それでもどうしても辞められない人は…

演出を楽しみたいんだ、っていう理由の人はもう今まで話してきたことはどうにも通用しません。であれば、低貸スロットをする事を推奨します。浪費量は最小限で済みますし、演出も楽しむことが出来ます。

ただ、magoPがお伝えしたい事は【時間とお金の無駄である事に変わりがない】事。

たまの事であれば趣味の範疇ですし、問題はないでしょうが、慢性的に遊戯をしてしまうのはどうにも考え物です。やらなくてもいい、他に自分にはやらなければならない事がある、という強い思考を持ってください。

パチスロを辞めて変わったこと。

まずはこれを見てください。

割と貯まってた。

今までmagoPは貯金というものをしたことがなかったです。そんな人間が、ここまで積み立てる事が出来たんです。(※普段から貯金されてる方だったり、稼ぎの多い人からしたら大した額ではないでしょうが。(笑))

ここまでくるのに、そう長い道のりではなかったと思います。月々入ってくる給料なんて、一般的なサラリーマン以下です。(ぶっちゃけた話をすると、手取り30歳男性のくせに20万ないです。もう泣けてくるんですが、人のせいにしても何も変わりませんので今日は何も言いません。爆)ただひたすらにコツコツ貯めた、という感じです。

僕の場合、単純なので貯まったお金は基本的に株を買うようにしています。

なぜか。

ギャンブルでお金が溶けてしまうくらいなら、知識ゼロでも投資に回そう。そう考えました。メチャクチャ単純な思考かもしれませんが、実際これだけの株を保有する事が出来ました。今まで貯蓄ゼロでやっていた人からすると、大きな進歩ではないでしょうか。

今まで通りパチスロをやっていたら、こんな額の株に投資することは不可能だったでしょう。なぜなら、スロットで儲けたお金は泡銭と呼ばれるくらいで、何か不必要な物を買ったり、またパチスロをやって失ったりしてしまっていたからです。そうやって買ったzippoライターなんかは雑に扱うから失くしてしまったものも何個かありますし、不必要な物を考えずに買うのでゴミになるものばかりでした。(笑)

もちろん、給料は最低限貯金通帳に回しているお金もあります。家族もあるので家計に入れなければならないお金もあります。そんな中で、自分の中で給料の2~3割程度は投資する、と決めて彼此2年ほどでここまで来ることが出来ました。

お金を貯め始めた理由は、また別日にお話しようと思います。興味のある方は是非読んでみてください。まぁただ一つ言えることは、お金はあって困る事はないという事。(お金を狙われる、とかそういったことは別として。)

 

おわりに

パチスロを辞めれない方、今回の記事を読んで少しでも変わり人生が好転する事を願っています。辞められない人の気持ちもわかります、かく言うmagoPも毎日通ってた時期がありましたから。でも、行かなくなって人生は変わりつつあります。やっていたら気づけないことばかりだったように今では思います。

ちなみに、パチスロをやっている人を全否定しているわけではないので悪しからず。別に勝てているなら続ければいいと思います。ただ、自分に置き換えてみて、毎回負けてしまっている、やった後に後悔している。そんな事を思うくらいなら、絶対やらない方がいいです。他に、打ち込めるものを見つけてください。お金を生み出すものでもいいですし、そうでなくても趣味でもなんでもいいと思います。

重複になりますが、これを読んで少しでもパチスロではなく他の何かに打ち込みたいと思う人が1人でも居ればと思います。

 

より良い人生を目指して

magoP

Follow me!

パチスロを辞めたい方へ捧ぐ~そのせいで金が貯まらない方へ…~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です