布団に恋をする、別れを告げる。

今日は嫁が出張ってことで、朝起きて駅まで送らなければなりません。

僕はタクシーじゃないんだぞ…。

こんぬつは。magoPです。

サラリーマンでも学生でも誰でも、朝って苦手な人多くないですか?

実は僕も早起きがめちゃくちゃ苦手でした。

夜遅くまで徹夜して、やりたい放題やって。

(意味もなく皆で喫茶店行ったり、ボーリング、カラオケやってみたり…。)

そういうことしてると、朝起きれないんですよね。

20代前半くらいまでは2~3時間の睡眠で全然活動できたんですが、

それを過ぎてからというもの、次の日を棒に振るう。なんてことよくある話で。

じゃあどうすれば朝起きるようにできるの?

 

結論から申し上げると「考える前に布団を飛び出す。

これが最強。

人間5秒以上考えると、脳の防衛本能によってやらない理由を勝手に探し出してしまうらしいのです。

だから、二度寝(30分くらいでも)した後起きるのって辛いんですよね。

脳がすでにネガティブな方向に働きだして、行動しない理由を探し始めてしまっているから…。

だから、そうなる前に行動してしまいましょう。

より多くのフリーな時間を作り出し、自分の豊かな人生への糧としようじゃありませんか。

 

より良い人生を目指して。

 

mago

Follow me!

布団に恋をする、別れを告げる。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です