親孝行のススメ~居なくなったらどうするの?~

BUMP OF CHICKENのライブ当たって欲しいと切実に願う。

magoPです。

 

こんばんは、今日は親孝行について書いていきます。

皆さんは親孝行してますか?

なぜ親孝行をすべきなのかと言えば、

「居なくなってしまってからではもうしたくても出来ないから」です。

親が先に逝ってしまう可能性は、当たり前ですが高いわけでして。

(※危険な仕事をしている方は一概にそうではないですが。)

 

 考えてもみてください。

親が望む望まない別としても、子供として産んでくれて、

20歳前後(成人)くらいまではほぼほぼ育ててくれた人が多かったのではないでしょうか。

 

 成人までにかかる費用は平均約1000万円と言われています。

そんな巨額なお金を、親以外の他に誰が払ってくれるでしょうか。

「いや、そんな金払ってくれなんて頼んでねぇし。」

って思っていたとしても、親というだけでそうしてくれてるんですよね。

世の中のお父さんお母さんは、本当に凄いです。

(世の中には、20を過ぎても親の脛を齧るところか骨まで食いつぶす輩も居るみたいですが…。)

与えられたものは生活費や衣類といった金銭的な部分だけではないです。

愛情を与えられたり、時には心配もされたでしょう。

それら全てひっくるめて、親であり子なんです。

 

 親には感謝をしてもしきれません。

そんな中で、あなたは今親孝行をしていますか?(2回目)

何でもいい、ギフトでも光熱費を出すでも、どんな形でもいいと思います。

感謝を表現する方法は、言葉だけでなく、物を与えるだけでなく、いろいろな方法があると思います。

その自分が一番いいと思った形でいいので、親孝行を今のうちからしておきましょう。

「そんなもういいわよ」

断られるくらいでちょうどいいと思います。

だって、どれだけ感謝しても感謝しきれないのだから。

 

今は亡き御祖母ちゃんからよく言われたものです。

「いつまでも、あると思うな親と金。」

肝に銘じておきたいものです。

 

今日は僕の好きなbumpのフレーズで締めくくりたいと思います。

 

本 当 の 大 事 さ は、居 な く な っ て か ら 知 る ん だ。

BUMPOFCHICKEN 「supernova」より

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です