モンベル信者がここに一人増えました。~シュラフ・マットをご検討の方は是非参考にしてみてくだしあ~

こんぬつは、magoPです。

お久しぶりですね、寒くなってきてキャンプも(個人的に)ベストシーズンになってまいりました。

そんな中で、今回は新しいキャンプギアを購入しました。

それは、シュラフ・マットです。(またかよ。wwww)

何で持ってるのに新しく買ったのか?って?

それはですね、自分のものではなく嫁の分も買ったんですよ。

いやね、本当は別に自分のものだけでも良かったんですが、一緒の時間も中々作れないってことで…だったら「自分の趣味に巻き込んじゃえwww」って事で買っちゃいました。(※なんて自分都合なんでしょうか、タイピングしててしみじみ思います。笑)

そんなわけで、今回は新しく入手したシュラフ・マットの(今所持しているものと)比較レビューしたいと思います。まだこれからシュラフ・マット買うんだ!って方は是非参考にしてみてくださいね。

また、今回買った商品で少し破損個所があったのですが、それに対するモンベル側の神対応エピソードも綴っていきたいと思います。

 

【目次】

 

まずはマット「モンベル キャンプパッド38(150)」

キャンプパッド25に比べて一回り大きい印象

うむ、サイズ感的には気持ち一回り大きいといった印象でしょうか。

高さもなぜか微妙に高い…。なぜだろう…。

これだけではわからないので広げてみましょう。

全然違ぇwwww

うむ、何となく高さに差があるのが伝わるのではないでしょうか。この少しはみ出している部分の分収納した時の高さに差が出るんですね。

ちなみに収納した時に太さ(?)に差が出るのは(空気を入れた後の)厚みが25mmと38mmと差があるからなんですね。

ほら。

あんま差は感じませんね。

この収納時のサイズ感だけだとあまり差を感じないんですが、実際使ってみると全然違いますね。言うまでもありませんが、寝心地の良さはキャンプパッド38mmの圧勝です。(爆)

というのも、先ほど写真で見ていただいた通り、サイズに若干のゆとりがあります。そのお陰で、寝ている時に多少動いても全然はみ出ません。(※つまり、アルパインパッド25の方では寝相の悪い方だと間違いなくはみ出ます。(笑))また、厚みがあるお陰でクッション性も全然違います。メチャ寝心地良いです。

アルパインパッド25も寝心地は悪くないんですよ。

語弊があるといけないので一言付け加えておきますが、アルパインパッド25も寝心地は悪くないです。今までどんな劣悪な環境でも地面のコンディションを遮って快適な眠りに誘ってもらってました。

ただ、寝心地の比較だけで言うならキャンプパッド38の圧勝だと思います。

結局どっちがいいんだ?

正直言うと、どっちも良さがあり大きい違いがあります。大きく分けるのであれば以下の二つになります。

  1. 寝心地は断然キャンプパッド38
  2. サイズ・軽量さを重視するならアルパインパッド25

車でキャンプに行くし、そんなにサイズ感は気にしないよって方はキャンプパッド38を、ツーリングキャンプメインで荷物は出来るだけ減らした印だって方はアルパインパッド25がオススメかもしれません。

多少増えてももう気にならんやろこれ。

ちなみに私見を申し上げると、ツーリングキャンプでの大量の荷物を運ぶことに慣れてしまったmagoPは、間違いなくキャンプパッド38を選びますね。爆

実際そんなにサイズ感的に差があるわけでもないですし。寝心地も良いのでキャンプパッド38を選んでしまいますね。

こんなに差があるんだぜ?www

ちなみに厚みに差があるのは「中のウレタンの厚みが大小」ある、というわけではなくて、恐らく空気の入る量の差だと思います。もしかすると、空気が入る分穴は開きやすいかもしれないのでそこは注意が必要かもしれません。また、空気を入れる時は倍くらい大変だった気がします。

でも、寝心地には勝てないんだなこれが。(笑)

お次は「モンベル シュラフ・エクセロフトバロウバッグ♯0」

一番右のチャーシューみたいなのがそれです。(※サイズの目安にパッドを置いているだけです。)

正直言うとね、収納した時はかなりブサイクだと思います。爆

実を言うと、他に持っているものがダウンハガー800♯0とそもそもダウンと化学繊維なので全然違うんです。それと比較するとどうしても収納しても大きくなりがちですね。これは正直買って痛感させられました。体積が小さくならない分収納するのも正直結構大変でした。(笑)

ブサイクさが目立ちますなwww

ほいでまぁ早速広げてみましょうか。

真上からじゃないから分かりづらいかもです…。

広げた時のサイズ感はダウンのものと(当たり前ですが)大差ない感じですね。magoP身長が168cmなんですが(小せ。)、かなりゆとりがあるので助かってます\(^o^)/

また、使用感なんですが…。メッチャ暖かい…。wwwww

今までダウンのものしか使った事なかったんですが、使用感に関しては化学繊維を軽視してた部分がありました。

しかし、実際使ってみたらかなり暖かい…。wwwwwこれには結構衝撃受けましたね、「全然これで事足りるじゃんすか。」って思いました。

ちなみに快適温度は「-14度~」になっております。そりゃ暖かいわけだ。

余談になりますが、なぜこんな寒い温度に対応できるものをまた買ったのかと言えば、嫁に寒い思いをさせたくないから。キャンプにおいて、睡眠ってかなり重要だとmagoPは思っているんですよ。(※過去のブログを参照してくださっている方なら、わかってくださるのでしょうか。(笑))そのシーンにおいて、辛い思いはさせたくないという思いがあっての事です。まぁ裏を返すと、キャンプを嫌いになって欲しくなかったというのもあるのかもしれませんが。(爆)

大は小を兼ねるという言葉がありますが、そんな感じでシュラフ選びをmagoPはしました。

正直、そのチョイスが正解だったと思ってます。対応温度の低い物(-15度~等)であれば、暑けりゃ脱ぐかチャックを開けるなど対処の仕様はいくらでもありますからね。でも、寒い時に薄いシュラフ(+6度~)を使っていたらそれ以上どうこうすることもできませんので、ただ辛い時を過ごす事になってしまいます…。(経験済…笑)

一言追記しておくとすれば、これはキャンプに限って言えることだと思ってます。山登りをしてキャンプ泊をする際には余計な荷物を持っていけないでしょうし、闇雲に大きいサイズを持っていく必要はありませんからね。

ダウンと化学繊維どっちがいいんだ?

わかりまてん。テヘペロッ()

大きいメリット・デメリットは以下の通りでしょうか。

  1. 化学繊維はコストが安い・収納時にかさばる。
  2. ダウンはコストが高い・収納時がコンパクト

これが一番大きな差なのではないでしょうか。

ですからシュラフ選びをする際は、コスト面、サイズ面から選んでみてはどうでしょうか。前述した事とダブる部分があるのですが、車で行くからサイズは気にしないというなら化学繊維で、ツーリングで超軽量で行きたいって方はダウンが良いのではないでしょうか。ちなみにサイズ感をあまり気にしないのであればツーリングでも化学繊維のものをチョイスしていただいてもあまり問題はないと思います。ただ、積み込める荷物の量が圧迫されてしまう事は悪しからず…。

ここからは完全に私見ですが、(キャンプをする上では、)正直magoPは「化学繊維でも全く問題ないのではないか」と感じています。だって、ダウン高いんだもんwwwwwかの有名なアニメ「ゆるキャン△」でもありましたが、「ダウンシュラフは化繊のものに比べて2~3諭吉ほどお高くなっております。」マジでそれくらい差があります、下手すれば化繊のものなら2ヶ買えちゃいます。つまりコスパが良い。

あとは化繊を推すもう一つの理由としては、「素材に気をつかいすぎなくてもいい」という事でしょうか。ダウンのものだと、放置しておくとあまり良くないという事を耳にします。それに比べると、使用するのにそこまで神経質にならなくても良いというのがとても高評価ですね。

重量・質量をあまり気にしない方であるのであれば、化学繊維のものでも全く問題ないと思います。

機能的にはかなり良いものもあります。今回の「エクセロフトバロウバッグ♯0」のスペックは相当高いものだと思いますし、magoPの評価もかなり高いです。

金は命より重い。(©カイジ)

ちなみにお金に糸目をつけないぜ、って方ならダウンのが良いかもしれません。やっぱり軽いしコンパクトになるのは大変魅力ですし、暖かいです。

・・・

使った事もないのに、化学繊維のシュラフって…っていう偏見を持ってましたが、実際買ってみてかなり良いものだと知らされました。やっぱり知らずに物を語るのはあかんね。(誰

シュラフをダウンか化繊か迷っている方に、参考になれば幸いです。

化繊だからダウンより機能性(対応温度)が悪いか、というとそういうわけではない事がわかってよかったです。化繊万歳\(^o^)/

いろいろ広げて見て、入ったりしてシュラフにはかなり満足してました。

しかし、破損個所を見つけてしまったんですよ…。

モンベルの対応はいかほど…?

このシュラフ、前述した通りアウトレットで買ったんですよ。

一番右のやつね。

そしたらなんとね…。広げてみた時に、頭の裏らへんから中の繊維が飛び出てたんですよ。wwwwアウトレットとは言えこれはあかんやろとwww買った場所へどうなっとんじゃとtelで店員さんに聞いてみると「登山用で作られているため、生地の分厚さにも限界があるんですよ。だから縫い目から中綿が出てくる事は良くある話です。内側から引っ張っていただいても直らないでしょうか。それでもダメでしたら直接店のものが見て交換・返品という対応を受けるので一度お近くの店までお持ち願えますでしょうか?」

なん、だと…?

わざわざ持ってこいだと…?

この電話をした直後はかなりmagoP激おこだったわけですよ。

でもまぁそのまま棉出てるのも嫌だったので近くのお店に朝一で持っていきました。

持っていく前はいろいろ考えてました。

割とガチでファンです。

「アウトレットとは言え、最初から中綿出てるのおかしくない?」

交換品取り寄せ後、引き取りに来いと言われた場合「え?送料無料で送ってくれんのん?」

「中綿引っ張ってこれどうやって元に戻すの?ねぇ教えて…?」

これは商品的にあること「二度と買わんわちくしょー!!」

いろいろ考えながらとりあえずお店に持っていき以下のように説明しました。

magoP「ちょっとね、この前シュラフ買わせていただいたんですが、中綿飛び出ちゃってまして…。」

店員さん「え、本当ですか?ちょっと破損個所を見せていただいてもよろしいですか?」

見てもらった後・・・・

店員さん「ちょっと、こちらには在庫が無いので多店舗で取り寄せられるか確認させていただきます。」

え…?

これって、そんなにすんなり交換してもらえるものなの…?

その後の対応もスピーディで、結果から申し上げると2日後くらいにはもう家に新品が届いていました。

ネ申wwwwwwww

実を言うと、レシートとか捨てちゃって持ってなかったんですが、なんと変えていただけましたwwwww店の対応が良いからと言って、皆さんはメルカリで買ったものを新品と交換とか絶対しちゃだめですからねwwww

にしても、気持ちのいい対応をしていただくことが出来ました。

モンベルの商品は基本的に元々好きでしたが、店のブランドイメージが今回の件でより良くなりましたね。とても気持ちよく交換していただくことが出来ました。

 

まとめ

今回は、シュラフ・シュラフマット・余談でモンベルの対応という話でした。

いかがでしたでしょうか。少しは皆さんのキャンプライフにおけるシュラフ・マット選びの参考にしていただけたら幸いです。モンベルさんの対応にも感動しましたね。

ところで、キャンプって飯食ったり寝たりするのがmagoP的にメインだと思ってます。そう思うと、3大欲求に忠実だと思うと何となくキャンプの魅力がわかりやすいものだと感じました。(笑)食と睡眠に刺激があるならそりゃ魅力的ですよね。www(※睡眠に刺激という表現が正しいかどうかはわかりません。)

しかし、性欲が抜けてるから女子たちとキャンプがしたいと思うのでしょうか…?まぁ、なんでもいいやwwww

 

より良い人生を目指して

 

magoP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です