フリーサイトでトラブルを防ぐ為に。~キャンプ場は皆のものです。~

こんぬつは、magoPです。

雨が降りしきる日々も終わり、「キャンプに行くぞ!!」と気合を入れ始めている方々も多いのではないでしょうか。このオンシーズンになるとフリーサイトのキャンプ場ではパンパン感が出て大変な事になっちゃいますよね。

そんな時、人混みの中ではトラブルというものは付き物です。

今回はそんなトラブル防止策を紹介していきたいと思います。

 

目次【キャンプ場は皆のもの。】

 

周りの迷惑になるような事はしない、極力控える。

例えば…。magoPがエンカウントしたのは夜になっても爆音で音楽を流している方々。そう最早DQNたちたち…。聴いている本人たちたちは自然の中で好きな音楽を聴いているのだから気分が良いかもしれませんが、周りの人たちはそうは思いませんよね。ただの雑音でしかありません。

開放的な気分になって音楽が聴きたくなるのはわかります、しかし、周りの人も同じ曲を聴きたいと思っている事はそうはないのではないでしょうか。ライブ会場ではないんです。

ですから、大人しく自分たちだけで楽しむために、そっとイヤホンやヘッドホンを装備して自分の世界に入り込むようにしましょう。

個人的にはカノンを聴いている時が一番癒されるタイミングですね。

(※エンヤとか流しているとなぜか病んでるの?とか心配されますけども。苦笑)

 

自分自身がトラブルの要因にならないように努める。

若い頃は馬鹿な事やってたな…。

こんなあほなことしてると、時には絡まれることもあります。(※当時は残念ながら自覚はなかったでしょうが…。)

自分の気に入らない事があったら指摘する人が居ます。そりゃたくさんの人が居たら様々な人が居ますからね。そんな中で、自分自身が出る杭にならないようにしましょう。そんなのは仕事の時や学校で尖れば良いだけの話で、公共の場でわざわざ尖らせる必要はないのではないのです。ひっそりと、陰でコソコソキャンプを楽しみましょう。個性を殺せとかそういうことを言っているのではなくて、悪目立ちは極力控えましょうという事が言いたいのです。

何かしらの事を注意して(されて)良く思う人などそう居ません。気分をお互い悪くしたくないのであれば、注意されないような振る舞いをするよう努めましょう。注意する人の身にもなりましょうね…。

 

トラブルをより大事にしないよう努める。

極限の注意を周りに払っていたとしても、隣人キャンパーさん達に指摘を受けることはきっとあると思います。そこで、むやみやたらと反論しようとせず、いったん心を落ち着けましょう。そこで爆発したら言い争いなどはエスカレートしてしまいます。「こっちが負けてやったぜ」、くらいの気持ちでその場は大人しくやり過ごしましょう。そうした方が、その場は上手くいきます。それに、大声などで周りにそれ以上不快な思いをさせることもなくなるでしょう。

周りが喧嘩し始めて、いい気分のする人はリングでない限り居ません。

あくまでも、冷静に大人な対応で避けるようにしてください。燃え始めは早い対応によっていくらでも大惨事を免れる事が出来ます。ちゃっちゃと消しちゃいましょう。初手が肝心なのです。

 

無益な争いを避け、戦争勃発しそうな場合は拠点を変える。

決してムカついてもこんなモードにならないで…!!

そりゃね、夜中まで酔っぱらってワイワイしてたら腹も立ってきますよ。就寝時間が10時なのに0時回ってもワイワイやってるグループもあります。

しかし、そこでわざわざ自分自身がお節介焼きになる必要はありません。注意したくなる性を何とか押し殺して、無視します。もし、それが出来なければ場所を変えましょう。夜でどうしても移動できない場合は、耳栓をして音をシャットダウンするのも一つの手かもしれませんね。

とにかく、他人を指摘しても有意義な時間にはなりません。お互いに気分は悪くなるばかりです。であれば、最初からお互いのテンションが下がる事を防ぐことが重要になるのではないでしょうか。その為にも、むやみやたらと人に世話を焼かず、自分の時間を最高に有意義なものにしましょう。

そう、他人に構っている時間があるならゆっくり焚火の火を見て癒されようじゃありませんか。ストレスや他人にせっかくの自分の時間を奪われる事ほど勿体ないことはないのではないでしょうか。

 

おわりに

無論平和に焚火を見られるのが一番いいですが…。笑

以上、トラブル防止法でした。別に秘境だったりオフシーズンで周りに人が全く居なかったり、知人しか居ないという環境であれば何をしていても構わないでしょう。しかし、この時期はそんなわけにはいかないのですよね…。


今日の記事、一言で言ってしまえば一枚上手になって上手くやり過ごしましょうってなもんです。他人にとやかく言いたくなる気持ちはわかりますが、そこはぐっと堪えて時の流れに身を任せるか、あまりにも酷い場合は距離を取るようにしてください。気づけば、きっと自然が心を癒してくれます。せっかくの娯楽の時間を、ストレスで奪われるのは本当に勿体ないです。そうならない為に、トラブルに出くわさないよう努めるようにしていきたいですね。周りの人たちも楽しまないつもりで来ている人たちはきっといないはず。お互いがお互いのびのびと楽しい時間が平和に過ごせるようには何が出来るのか、常々考えておきたいものですね。皆さんで最高のキャンプの時間を作り上げていきましょう。キャンプ場は自分だけが独占しているわけでないことをしっかりと心にとどめて…。

 

 

より良い人生を目指して。

 

magoP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です