ズバリ、キャンプの魅力とは??~magoP的考察してみた。~

こんぬつは、magoPです。

皆さんは何がきっかけでキャンプを始めたでしょうか。

友達がやってたから?アウトドアが元々好きだったから?ナンパしたかったから?←

人それぞれ様々な理由があると思いますが、今回はそんな皆が沼にハマるキャンプの魅力について語って行けたらと思います。

目次【ズバリ、キャンプの魅力とは??~magoP的考察してみた。~】

 

 

非日常を味わえる。

絶対普段斧なんか使わんもんね。

一つ目はこれですよね。

そりゃmagoPもやる前は思ってましたよ。「なんでわざわざ外に出て飯食わなきゃいけねぇんだ!!」って。

何よりわざわざ普段は外に出て生活をする事がありません。そんな普段出ない外だからこそ味わえる雰囲気というものがあります。明かり一つとってもそう、ボタン一つでスイッチを入れれば電気がついたり、水道を捻れば水が出る、冷蔵庫を開けたら冷たい飲み物が入っている…。そんな事外に出たらあり得ませんよね。暗くなればランタンなどで照らさなければなりませんし、水は川で汲んだりペットボトルを用意し、冷やす為にもクーラーボックスが要ったりとなかなか手間な事が多いです。そんな面倒な一手間一手間がなんだかんだ楽しめちゃうんですよね。言葉にすると「手間」になることなのに、楽しめるというのは不思議な事です。それが非日常というものなのでしょうか。

 

飯が美味い。

外飯効果\(^o^)/

お次のキャンプの魅力は飯が美味い事。普段食べているような何気ないカップ麺とかですらメチャクチャ美味く感じますよね。これまた不思議。

この一手間もかける価値ありますよね。だから、わざわざ湯を沸かして山で食う。

詳しい外飯効果は別記事で書いてありますので、興味がある方はそちらも是非参照願います。

なんで外ご飯は美味しいの??

 

日常の喧騒から抜け出せる。

このご時世外じゃなきゃ焚火せんやろ!!(写真提供:showT)

普段仕事ばかりで日々時間に追われている…。乗りたくもない電車にぎゅう詰めになって通勤している…。そんな日々の喧騒から抜け出せる時間の一つでもキャンプはありますよね。特にすることなくても、ぼーっと焚火を眺めて癒されるも良し、些細な事を言い合って笑いあう、そんな時間を得られる最高の機会を与えてくれますよね。本音を言い合える良いタイミングでもあるかもしれません。

ところでもしそんな休みの時間さえ作れないほどブラックな企業に勤めている方がいるとすれば…。悪い事は言いません、ジョブチェンジしに今すぐダーマ神殿へ行きましょう。

Just do it!!!!

追い込まれて自分の命を投げ出すくらいなら、絶対解き放たれて生きている方が正解だとmagoPは思うのです。

 

アイデアが湧き出てくる。

無ければ作ればいいのじゃ。

これはねぇ、キャンプの中の不便さにクリエイティブな思考が生み出されるんじゃないかと思うんですよね。要は無いものを補う為に思考を働かせる機会が増えると言った方がいいのでしょうか。

例えば、ホントに簡単な例を挙げるとすれば、飯を食う時に箸を忘れてしまった時。カトラリーってその時に割と重要なんだと気付かされたのですが、少し我慢すれば木の枝とかで代用できちゃうんですよね。だって手を使わずに口まで運ぶことができればいいんだもの。

初めてキャンプで焼うどんを作った時に、箸を忘れてしまった事があります。その時に食べた木の味がする焼うどんをmagoPは一生忘れる事はありません。

良くも悪くも、いい思い出ですね。(笑)

でもブッシュクラフト寄りでキャンプを目指しているわけではないので、二度と木の味のするご飯は食べたくないですね。www(※決してディスってるわけではないですよ。)

 

見たことないキャンプギアに出会える。

最初の時点でツーリングキャンプ用品結構揃えちゃいました…。

初めてキャンプする、といった時にまず思い浮かべるのはなんですか?テントとか、寝袋っていったもんですかね。シュラフって呼ぶようになったの、いつ頃だろ。www

そういってキャンプ(素泊まりだけとか)をするようになってくると、アウトドア用品やキャンプ場で「そんな便利なギアがあんの??!」ってなってくるんですよね。キャンプ場に行くのもかなり目に毒ですよね、最初の頃って。

不便さもひっくるめてキャンプを楽しもうとしているのに、その中でささやかな利便性を追求し始める…。気づけばキャンプする必要なんてなくないか?というくらい快適にどんどんしていこうとしている自分がそこに居るんですよね。

快適性を重視するようになると、どんなけ上を見てもキリがないのですが、どんどんと新しいギアを知れる事は楽しいですよね。普段調理用の火なんて家にあるガスコンロしか見たことなかったのに、携帯用のガスバーナーを見た時は感動しましたね。こんなちっこくなるんや!!とか、ガスの缶セットして火をつけるんや!!とか。とにかく新しい発見がたくさんありますね\(^o^)/

モンベルでこれ見つけた時は感動しました。ちっさ!ナニコレちっさ!!

 

宿代が安く済む。~ツーリング部門~

まぁお金持ちの方ならね、どんなけでも金を積んで一流ホテルに泊まればいいんですよ。でもね、皆がそんな事出来るわけじゃないんだよ!!しかも頻度が増えたら尚更!!!

っていうので、テント泊ってのはツーリング時に更に自然を楽しむだけでなく、宿代がかなり安く抑える事が出来るのも一つの魅力ですよね。1000円とか出せば割といいキャンプ場ってのはゴロゴロありますし、命を鑑みないのであれば野宿だって出来ちゃいますもんね、タダですよ、タダ。一粒で二度美味しい\(^o^)/(※正直野宿はあまりオヌヌメしませんが…笑)

magoPが気楽に外に出られるようになってきっかけでもありますね。一式揃えるまでに結構かかるかもしれませんが、揃えてしまえば毎回のコスパは素晴らしいと実感する今日この頃。

 

更に遠くへ。~ツーリング部門その2~

ノンストップで一日走り続けたとしてもせいぜい行ける距離なんて知れてますよね。magoPは体がひ弱なので300kmも下道で走ろうもんならヘロヘロになってしまいます。そんな時はゆっくり一泊しようじゃありませんか、大自然の中で。リフレッシュして更に遠くに行く事だって容易に出来ちゃいますよね。まぁなかなかの気力と体力が要るので、距離によっては修行のごとくなってきてしまうんですけども。

ちなみにmagoPは日帰りツーリングなら200kmをトロトロ走るのが一番心地いい距離感だと思うのですが、皆さんはどうでしょうかw(※お腹いっぱいになってない感じが、次もまた行きたくなるというベストな距離。)

おわりに

以上、magoPが思うキャンプの魅力でした( *´艸`)

皆さんはキャンプのどんなところが好きですか?

改めて考えなおしてみて、次のキャンプへの期待感をどんどん増していこうじゃありませんか。もうmagoPは梅雨でなかなか外に出られなくて毎日悶々とネットサーフィンしてます…。苦笑 気づいたらなんかポチってて何もしてないのに散財しちゃってるやん…。← 

うーむ、にしても晴れたら絶対キャンプ行くぞ\(^o^)/もうそろそろ梅雨が明けるので、それまで本当に楽しみですね。

 

 

より良い人生を目指して。

 

 

magoP

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です